事業承継支援サービス

水上会計事務所は、相続税対策、生前贈与対策、事業承継・自社株対策等の相談・実践を主体業務としており、専門ノウハウを多数所有している事務所です。

企業オーナー対策

今、どの段階にいるのか?承継期には、どのような方法で継続するのか?

団塊世代の創業者のお客様の特徴としての経営意識が強く、バイタリティーがあって、時には厳しく、時にはやさしくそしてワンマン。そして生涯現役の覚悟。そんな現経営者に対して事業承継や相続の話は周囲からはしづらいものです。だからこそ、まずは現経営者ご自身が、事業承継について今どの段階にいるのかを把握し、承継期にはどのような方法で承継するのかを決めること"が事業承継を行ううえで最も重要と考えます。

発展度と経過年数のグラフ

(業務内容)
  • 相続税シミュレーション
  • 財産目録作成業務
  • 遺言作成補助業務
  • 自社株対策(評価、種類株その他)
  • 後継者対策(内部)
  • 事業承継対策(外部)
  • 資産承継対策 他

後継者対策

40年の歴史とノウハウ。親子2代で培った経験でサポートいたします。

現経営者から後継者に指名されただけでは、事業承継した後、経営者として実力を発揮できるとは限りません。たとえ他の会社や同業界の会社に数年間修行に出して実務を学んできても同様です。

社内に戻って事業承継したときに、経営の仕組みや自分の役割などがわからなければ、社長になったとしても、社内外の方々から信頼を得られずに、ベテラン社員や取引先から猛反発される可能性もございます。まして昨今の厳しい経営環境の中で、同業他社や競合会社と戦って、勝ち抜いていくことは、至難の業といってよいでしょう。後継者の皆様を一人前の経営者にするためには、事業承継に当たり、後継者に指名するだけでは駄目であり、経営者にとって必要なポイントを後継者ご自身が理解し学ぶことが必要なのです。

水上会計事務所では、後継者がおさえておきたい最低限のポイントについての研修を、セミナー形式で行っております。当事務所には40年の歴史とノウハウに加え、親子2代に渡り営んでいるからこそわかる、経営者・後継者それぞれの悩みや立場での理解がございますので、どうぞ安心してご相談ください。

1.社内体制研修
後継者が孤軍奮闘しただけでは、会社を永続的に繁栄させることはできません。事業承継に伴い、後継者が持てる実力を存分に発揮できるような社内体制を築くことが重要です。水上会計事務所では、組織づくりや人事制度、試算表の見方や資金繰り等をいち早く理解していただきそれを組織作りにどう反映するのかなど、後継者の皆様自身が判断し行動できるような社内体制の構築に関するトータル的なコンサルティングをお引受けしております。
2.後継者スタッフ研修
後継者の意識と能力を高めても、後継者を支える社内スタッフの能力、特に幹部社員の意識と能力が高まらないと、会社の総合力は高まりません。後継者と社内スタッフ(幹部社員)の差があまり大きいと、後継者が能力を発揮できないばかりか、内紛が起こる原因になります。水上会計事務所では、 お客様の社内スタッフの能力を高めるための管理職研修等も実施しております。
3.後継者個別研修(リーダー論)
水上会計事務所では、後継者育成セミナーとして決算書の見方や資金繰りのポイントなどを中心に後継者の皆様と共に学ばせていただいておりますが、それとは別途に、当事務所コンサルタントや他の専門スタッフがお客様のところにお伺いして、個別指導をするコンサルティングも実施しております。貴社の固有の経営課題や悩みをご相談していただいた上で、他社の成功事例や失敗事例を通して、後継者としてどのような経営者を目指せばよいのかを、きめ細かくアドバイスさせていただきます。
PAGETOP